【Salesforce】公開グループを設定する | 営業管理ツールのUPWARD(アップワード)

営業管理ツール > ブログ > 【Salesforce】公開グループを設定する

BLOGブログ

【Salesforce】公開グループを設定する

【Salesforce】公開グループを設定する

UPWARD(アップワード)で訪問計画を立てる際に、ユーザをグループ単位で表示することができます。このとき使えるグループが、Salesforceの”Chatterグループ”と”公開グループ”です。

今回は公開グループの作成の仕方をご紹介したいと思います!

▶︎Slesforceの公開グループとは

公開グループには、個々のユーザ、その他のグループ、特定の部署(ロール)やテリトリーのユーザ(またはその下位のすべてのユーザ)を含めることができます。作成された公開グループはレコードの共有先として選ぶことができますので、例えば、複数の異なる部署(ロール)間で特定の人にだけレコードのアクセス権限を付与する際などに利用ができます。

公開グループを作成できるのは管理者と代理管理者です。作成した公開グループは組織内の全員が使用できます。

▶︎公開グループを作成する

  • まずは設定画面より公開グループを作成します。

「設定」から「 ユーザの管理」-「公開グループ」を開きます。作成済みの公開グループの一覧が表示されますので、「新規」をクリックします。

  • 「グループの情報」を入力します。

「表示ラベル」「グループ名」を入力して、グループに含める「ユーザ」及び「ロール」を選択します。

  • 「保存」をクリックします。

▶︎UPWARDサジェストで公開グループが表示されることを確認する

  • UPWARDの「ルート計画」タブより、「サジェスト機能を利用する」をクリッックします。

左上のグループ選択を確認し、さきほど作成した公開グループが表示さされることを確認します。

以上でSalesforceの公開グループの作り方のご紹介は終わりです。

ぜひ活用してみてくださいね。今回ご紹介したUPWARDのサジェスト機能をもっと知りたい方はこちらからご覧ください!

オンラインセミナー|5分で分かるサジェスト機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

tag:

関連記事

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、下記フリーダイヤルよりお電話ください。

※ 受付時間: 10:00〜17:00(土日祝を除く)

0800-800-5092

(UPWARD専用フリーダイヤル)

Page TOP