【Salesforce】データを取り込む〜データインポートウィザード | 営業管理ツール(SFA)のUPWARD(アップワード)

営業管理ツール > ブログ > 【Salesforce】データを取り込む〜データインポートウィザード

BLOGブログ

【Salesforce】データを取り込む〜データインポートウィザード

UPWARD(アップワード)をご利用いただく際、Salesforceをご利用中のお客様であれば、そのまま連携が可能ですが、それ以外のお客様はまずデータをインポートしていただく必要がございます。

今回はデータインポートウィザードを使った、データの取り込み方をご紹介させていただきます!

 

▼UPWARD導入の流れ

※注意事項※
データインポートウィザードで一度にインポートできるデータは50,000 件になります。
現時点でデータインポートウィザードは、次のブラウザでサポートされています。

  • Google Chrome™ バージョン 29 以降
  • Mozilla® Firefox® バージョン 23 以降
  • Microsoft® Internet Explorer® バージョン 9 以降
  • Apple® Safari® バージョン 5 以降

Internet Explorer 9 では、CSV ファイルのドラッグアンドドロップはサポートされていません。

▶︎インポートしたいデータのCSVファイルを用意し、システム上の項目を用意す

  • まずは項目の確認をします。取引先を例に説明をします。

「設定」から「カスタマイズ」-「取引先」-「項目」を開きます。項目の一覧が表示されますので、確認をします。名称を変更した方がいい場合は変更し、足りない項目があれば追加をします。

▶︎設定画面を開く

▶︎取引先の項目を確認する

▶︎インポートウィザードを使ってデータを取り込む

  • インポートウィザードを起動します。

「設定」から「データの管理」-「データインポートウィザード」をクリックしての「ウィザードを起動する」ボタンから起動します。

  • インポートするデータの種類を選択する

取引先、取引先責任者、をインポートするには、「標準オブジェクト」 から「取引先と取引先責任者※1」をクリックします。カスタムオブジェクトは「カスタムオブジェクト※2」 から任意のカスタムオブジェクトをクリックします。

※1:リード、ソリューションはUPWARD単体でご利用のお客様は利用できません。
※2:UPWARD単体でご利用のお客様は、UPWARDで用意されたカスタムオブジェクトのみ利用できます。

  • レコードの処理方法を選択する

「新規レコードを追加」を選択します。必要に応じて一致条件を選択します。

一致条件で「SalesforceID」や「名前」を選択した場合、この値が重複してる場合はレコードが追加されません。「なし」の場合は全てのレコードが追加されます。

  • アップロードするCSVファイルを選択する

CSVファイルをドラック&ドロップ、または「CSV」-「ファイルを選択」から選択し、「次へ」をクリックします。

  • 項目の対応付けを編集する

CSVファイルの項目(CSVヘッダー)にシステム上の項目を対応付けます。自動で対応付けがされますが、対応付けられていない項目や、変更したい項目がないか確認をします。このとき「対応付けなし」になっている項目は、このまま作業を進めてもインポートされません。

変更する際は、項目の左側にある「編集」のリンクをクリックし、開いた画面の中より対象項目をクリックして、「対応付け」ボタンを押下します。

確認が完了したら、次へをクリックします。

※このときエラーがでた場合は、対応付けが正しくされていない場合があります。
取引先責任者をCSVデータに用意していないときは、「対応付けられたSalesforceオブジェクト」から取引先責任者の対応付けをはずしてください。下図参照。

  • 設定内容を確認し、インポートを開始する

確認が完了したら「インポートを開始」をクリックします。

  • 結果を確認する

インポート処理完了時にメールが届きますので、そちらから結果を確認することが可能です。

また、「設定」から「ジョブ」- 「一括データ読み込みジョブ」 をクリックして確認することもできます。

以上でインポートウィザードを利用した、データのインポートは終わりです。

取り込んだデータは、簡単に地図上にプロットすることができます。皆様の利用用途に合わせ、様々な地図を作成することができます。代表的なアラートマップの作成方法については下記の記事でご紹介させていただいております。

▶︎UPWARD(アップワード) – 分布地図(アラートマップ)の作り方

ぜひご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

tag:

無料で資料をダウンロード

以下のフォームにご入力いただくと、ダウンロードURLを記載したメールをお送りします。

お名前(姓)[必須]
お名前(名)[必須]
会社名[必須]
メールアドレス[必須]
お電話番号[必須]
同意確認[必須]

個人情報の取り扱いに関しては、「個人情報保護方針」をご確認ください。同意をいただける場合は「同意する」にチェックいただき、お進みください。

  • UPWARD ご紹介資料
  • UPWARD お客様事例集

関連記事

UPWARDについての機能やご利用料金、サポートなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

取材のお申込み、プレス関係者様のお問い合わせはこちら

弊社への情報提供やご提案などはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-800-5092平日10:00〜17:00

無料資料ダウンロード

すべて、無料で今すぐご覧いただけます。

UPWARDの機能やソリューションをまとめた、“5分でわかる”製品紹介コンテンツや、既にご導入いただいているお客様の成功事例をまとめた事例集などをご用意しております。ぜひ、ご活用ください。

Page TOP
資料ダウンロード
×