UPWARD(アップワード)で実現!外回り業務の生産性を高めるワークスタイル | 営業管理ツールのUPWARD(アップワード)

営業管理ツール > ブログ > UPWARD(アップワード)で実現!外回り業務の生産性を高めるワークスタイル

BLOGブログ

UPWARD(アップワード)で実現!外回り業務の生産性を高めるワークスタイル

UPWARD(アップワード)で実現!外回り業務の生産性を高めるワークスタイル

▶︎プロモーションスタッフによる連載企画 vol,2

UPWARD(アップワード)を日々ご利用いただいているお客様、これからご利用を検討いただけるお客様にむけて、プロモーションスタッフによる活用提案企画−。

第2回の今回は、UPWARDモバイルアプリケーションの魅力に迫るべく、日々の顧客訪問にまつわる業務の中でUPWARDモバイルをどのように活用できるかをご紹介します。

UPWARDで実現! 外回り業務の生産性を高めるワークスタイル

今回はOrkney営業チームの長尾さんに取材しました。

長尾さんは新規営業、既存顧客のフォローをメインに多くの顧客を担当しており、1日の顧客訪問件数はだいたい3件〜4件あります。

・顧客訪問の準備
・訪問前の確認
・訪問後の報告業務

UPWARDを活用してどのように上記業務をしているのか、流れに沿ってご紹介します。

▶︎ 顧客訪問の準備について

まずは1日の訪問スケジュールを顧客や商談に関連する形で登録します。

UPWARDを活用すれば、顧客データを地図上に表示し、下記のような様々な属性情報で絞り込みができるので、戦略に基づいた訪問計画を立てることができるようになります。

● 契約更新を控えたお客様
● 見込みのお客様
● 商談が今月クロージング予定のお客様

「わざわざスケジュール帳を持ち出したり、別のカレンダーツールと併用しなくても、セールスフォースに入っている活動予定がリアルタイムに反映されるので、これひとつで十分なんですよ」

「以前までは1日の訪問計画を立てるだけで数時間かかっていましたが、
今はUPWARDを使って数分で準備ができるようになりました。」

▶︎ 顧客訪問前の確認について

「初めて訪問するお客様先までの地図検索や基本情報の閲覧も簡単操作でサクサク動きます!わざわざ顧客情報を検索しなくても、時間の経過に合わせて次の訪問先の情報へすぐアクセスできるからストレスなく使えますよ!」

UPWARDは、セールスフォースと連携するサービスなので、お客様の基本情報はもちろん、過去に提出した見積もりも、製品の購入履歴など自社で管理しているCRMの情報をフルに活用できることが魅力のひとつです。

「紙の台帳やエクセルファイルを探す手間も、持ち歩くことなく、外出先でも素早く直感的に情報にアクセスできるようなりました。おかげでカバンが軽くなりました!」

マーケティングツールなどを活用すればメールマガジン配信履歴やメールの開封履歴や、Webサイトの閲覧ページなど、お客様の潜在的なニーズや関心ごとにも目をむけたうえで、顧客訪問に備えることができますね。
お客様先での商談内容やサービス内容は、モバイル端末から簡単に履歴を残すことができます。1日の業務の最後には、第1回でご紹介した「日報作成機能」を使うと、時間をかけずに要点をきちんと報告することができます。

▶︎CRMとシームレスに連携する モバイルアプリケーション

今回はUPWARDのモバイル性とCRM連携についてご紹介しました。日々のちょっとした報告を記録しておくことで、それらのデータを『情報』として活用できるようになります。

位置情報とスケジュールと顧客情報が連動したUPWARDを利用すれば、”その時・その場所”で自分に最適化された情報にアクセスできるようになり、これまで以上に外回りの訪問業務をシンプルに有効的に変革していただけます。

 是非、新しいUPWARDで「モバイルCRM」を実感いただければと思います。

次回もどうぞお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

tag:

関連記事

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、下記フリーダイヤルよりお電話ください。

※ 受付時間: 10:00〜17:00(土日祝を除く)

0800-800-5092

(UPWARD専用フリーダイヤル)

Page TOP