機械・装置メーカーのルートセールスでの活用 | 営業管理ツールのUPWARD(アップワード)

営業管理ツール > ユースケース > 機械・装置メーカーのルートセールスでの活用

USE CASEユースケース

機械・装置メーカーのルートセールスでの活用

ラウンドセールス(機械・装置メーカー)

お客様概要

・業種
製造業(機械・装置メーカー)
・主な事業
農業機械の製造・販売およびメンテナンス
・営業スタイル
全国に顧客が点在しているため、事業所ごとに地域密着型の営業を行っている。担当営業一人あたりの顧客数は500〜1,000と多い。顧客の製品買い替え時期に自社製品を検討していただくべく、顧客である農家や組合などに対して継続してコンタクトを取っている

業種の特長

マーケットが飽和状態にあり、その中で競合他社とシェアを取り合っている業界。製品の買い替え時期を軸に、定期的な訪問による顧客との関係構築や情報提供が売上に直結しやすい営業形態。また、営業周りをしながら機器のメンテナンス等も並行して行っている

導入前の課題

  • 非効率な業務:顧客情報・案件情報は基幹システムに入っており、社外からアクセスできない為、情報登録・更新のために帰社する必要があり非効率だった。
  • 状況把握ができない:案件情報に紐付く営業活動の管理ができておらず、営業担当者が何をやっているのかを把握できていなかった。
  • データ管理が煩雑:案件情報がメンテナンスされておらず、すでに失注している案件や長期間進捗のない案件などが存在しており、本当に見るべき案件情報が埋もれていた。

UPWARD導入後

  • リアルタイム性と効率性を実現:これまで紙ベースで行っていた業務報告も外出先から行えるようになり、営業担当者は帰社しなくてもその場で業務を完結できるように。業務負担を軽減だけでなくペーパーレス化による情報管理の精度UPが図れるようになった。
  • 営業活動の可視化:活動状況や案件情報が常に更新されるようになり、管理側の把握がしやすくなった。
  • 顧客状況を把握した営業戦略立案:情報鮮度が保たれるようになったことで、商談のフェーズが停滞していないか、顧客ニーズにあった提案ができているかの把握がリアルタイムにできるようになり、現場を意識した営業戦略を立てられるようになった。
UPWARD導入後

その他のユースケース

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お急ぎの方は、下記フリーダイヤルよりお電話ください。

※ 受付時間: 10:00〜17:00(土日祝を除く)

0800-800-5092

(UPWARD専用フリーダイヤル)

Page TOP