【プレスリリース】株式会社アクセア、「UPWARD」導入で日次訪問件数が最大1.5倍を実現 | 営業管理ツール(SFA)のUPWARD(アップワード)

営業管理ツール > ニュースリリース > 【プレスリリース】株式会社アクセア、「UPWARD」導入で日次訪問件数が最大1.5倍を実現

NEWS RELEASEニュースリリース

【プレスリリース】株式会社アクセア、「UPWARD」導入で日次訪問件数が最大1.5倍を実現

=訪問情報の蓄積と活用で「休眠」情報の活性化や顧客との信頼関係構築も進む=

UPWARD株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:金木 竜介、URL: https://upward.jp )が提供するフィールドセールス向け活動管理クラウドサービス「UPWARD」は、株式会社アクセア様(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役 吉田 忠司)に導入されたことをご報告いたします。「UPWARD」導入以降、一日の訪問件数は最大で従来の約1.5倍。「休眠」顧客も活性化し、顧客との信頼関係構築も進むなど、大きな導入成果をあげています。

フィールドセールス支援クラウドサービス「UPWARD」:https://upward.jp
株式会社アクセア様 UPWARD導入事例:https://upward.jp/interview/accea/

■株式会社アクセア様について

株式会社アクセア様(以下、アクセア社)は、チラシ/フライヤー印刷やポスター印刷、コピー、名刺印刷などを必要な時に必要な分だけ印刷できるオンデマンド印刷業務を主軸に展開しています。同社は他社に先駆けインターネットを経由したWEB入稿システムを開発したことによって、情報化社会の中で氾濫する情報を効率良く加工し、新しい情報加工という業態を確立。北海道から沖縄まで全国主要都市及び海外にまで展開し、設立以来継続して増収を続けています。

■導入検討の背景/課題

アクセア社では、訪問活動の効率化を実現しつつ、属人化している営業活動からの脱却に取り組んでいます。従来、営業部員がお客様にどういった提案や訪問活動をしているのかという情報は、営業部員のそれぞれがExcelや手帳、記憶を頼りに個別管理していたため、その情報が共有できていませんでした。そのため、営業部員が異動や昇格、退職する際の引き継ぎに課題がありました。営業部員一人あたり数百社の顧客を担当するケースが多く、膨大な顧客の情報を引き継ぐ際に情報が抜け落ちてしまうケースが少なからずありました。また、同社は訪問活動を重視しており、“あと1件の重要性”を効率的に実現したいと考えていましたが、あと1件訪問するにも顧客リストや名刺の情報だけではどこに訪問できる1件があるのかわからないため、現地近隣にその1件があることを可視化できる仕組みを模索しておりました。

<課題>
・顧客に対しての活動・提案履歴がなく、引き継ぎが困難で活動の管理ができていない
・引き継ぎができていないことで、顧客との信頼損失に繋がるケースも懸念されている
・“ついで訪問”したくても、近隣の顧客情報を簡単に探すことができない

■UPWARD導入の効果

UPWARD導入で、主に以下についての導入効果をご評価いただいております。

<導入効果>
– “ついで訪問”が可能になり、1日あたりの訪問件数が最大で約1.5倍を実現
現在地の近くの顧客が「UPWARD」のインターフェース上で表示されるので、“ついで訪問”も可能になりました。通常1日あたり5件は訪問するようにしているのを、時間が空いた日などには8件ほど訪問できるようになり時間を効率的に使えるようになりました。

– 「休眠」顧客情報も活性化し、発注頂けるケースも
以前取引があったが現在は発注がない「休眠」の顧客情報も「UPWARD」上に表示されるインターフェースを作成。最近発注がないお客様も一目で分かるので、休眠顧客にも訪問することで価格改定のお知らせやキャンペーンなどをご案内すると、中には発注いただけるケースも出てきています。これらは、表計算ソフトや名刺で顧客管理していた時には可視化できなかった情報です。

– 顧客との信頼獲得という効果も
担当顧客数が200社を超えてくると、訪問した際の細かい会話内容を頭では覚えきれなくなってきますが、「UPWARD」を利用すると簡単に活動報告が入力できるため、訪問したときの細かい会話内容なども入力。次回、訪問する際にそれらの情報を確認し、振り返りながらお話しすることで、顧客から“そんなことも覚えておいてくれたんだ”と喜んでもらえるケースもあり、顧客との関係性の構築が進んでいます。

■「UPWARD」活用の「定着」を高める施策も

アクセア社では、営業部員が活動報告をしなければいけない環境を作るために社内キャンペーンの一環で「レース」を実施。「レース」では、CRMでの活動報告数をカウントし、トップ3位までの営業部員を表彰することで情報入力への動機付けを高めています。当初は「手間がかかる」と反対していた営業部員も、入力することのメリットを実感し、定着に結びついています。

今後は、蓄積されたデータを更に活用し、さまざまな施策を検討中です。例えば、販売管理や商談管理のシステムのデータをCRMとも連係させる予定です。連携する事で、顧客売上ごとにランク分けした情報を地図上からも確認できるようになります。

アクセア社のUPWARD導入事例: https://upward.jp/interview/accea/

■UPWARDについて

「UPWARD」は、フィールドセールスの訪問活動を支援するクラウドサービスです。訪問活動で把握した情報を現場でカンタンに蓄積するための入力インターフェースを提供するとともに、位置情報を活用し、入力した情報を顧客情報と合わせて地図上に自動で配置することで、優先的かつ素早い訪問計画の策定などを支援します。現在、大手企業を中心に270社以上の企業にご利用いただいています。

■会社概要

社 名 : UPWARD株式会社
所在地 : 東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル 3F
代表者 : 代表取締役社長CEO 金木 竜介
設 立 : 2002年3月
資本金 : 3億5,000万350円
事業内容: フィールドセールスの訪問活動を支援するクラウドサービス「UPWARD」の開発・運用
URL  : https://upward.jp/

■報道機関お問い合わせ先

UPWARD株式会社 嶋田(しまだ)
TEL: 03-5623-2241
Mail: shimada@upward.jp
※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UPWARDについての機能やご利用料金、サポートなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

取材のお申込み、プレス関係者様のお問い合わせはこちら

弊社への情報提供やご提案などはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0800-800-5092平日10:00〜17:00

無料資料ダウンロード

すべて、無料で今すぐご覧いただけます。

UPWARDの機能やソリューションをまとめた、“5分でわかる”製品紹介コンテンツや、既にご導入いただいているお客様の成功事例をまとめた事例集などをご用意しております。ぜひ、ご活用ください。

Page TOP
資料ダウンロード
×